//

Please reference GTR-Registry.com when using information from this website.

GTR-Registry.com » 日本語 » Tommykaira ポータルサイト » Tommykaira R35 GT-R: R -Concept- (Version 3, 2018)

Tommykaira R35 GT-R: R -Concept- (Version 3, 2018)


Tommykaira R -Concept- | 標準装備2018 Tokyo Auto Showウェブサイ

 

Tommykaira R -Concept-

レーシングスペックの系譜
元来、トミーカイラのチューニングは本来そのクルマの持つポテンシャルを引き出し、
それに合わせてバランスを取ることにあります。
ですが、GT-Rだけは異なります。
それはGT-Rが持つ本来のポテンシャルが「レーシングスペック」であったからです。

1989年、復活を果たした伝説のBNR32スカイラインGT-Rをベースとした「Tommykaira R」。
BCNR33、BNR34と進化し続けたレーシングスペックの系譜は、ついにR35型に受け継がれました。
 
「R」の復活と進化

2018年初頭の東京オートサロン。
私たちはBNR34型を最後に途絶えていた Tommykaira RをR35型ベースのコンセプト車両として復活させ、展示しました。

R35型GT-Rのスペックは凄まじく、市販車の状態でレーシングスペックを謳うに値するクルマです。
ですが、その中にもさらなる進化を施す余地は十分にある。
そう判断し、「Tommykaira R -Concept- 」の制作に着手しました。
「R」の復活と進化をぜひご覧ください。
 
INTRODUCTION
最小の変更で最大の効果を
R35 GT-Rにおいてもトミーカイラのチューニングコンセプトは変わりません。
元々レーシングスペックを誇るエンジンや動力系は最小限の調整に抑え、変わりにそのパワーを活かす変更を行なっています。
GT-Rにも活かされる『最小の変更で最大の効果を』のコンセプトは、「Tommykaira R -Concept- 」がトミーカイラ車である証です。
 
エクステリア
R35 GT-Rをベースとした「Tommykaira R -Concept- 」の最大の特徴はエクステリアであると言えるでしょう。
R35 GT-Rが持つレーシングスペックを活かすために見直したのはボディキットです。
完全オリジナルデザインのボディキットはインパクトのあるフロントフェイス、強烈なパワーを受け止めに足りうるタイヤホイールを収めることを可能にする全幅2Mを超えるフェンダー。

アンダーディフューザー、バリアブルウィング、リヤバンパー、クオーターパネル、マフラーカッターが一体となったリアデザイン。
R35 GT-Rの真の姿を体現するボディキットの誕生です。
 
チューニング
近年はECUによるエンジン及びシステムの制御が著しく複雑になっている。R35型GT-Rは特にその傾向が強いクルマです。
それでも更なるチューニングは可能です。
ですが、果たしてそこまでのパワーアップが必要でしょうか。私たちはそうは思いません。

元々強烈なパワーを発生するエンジン、動力系には基本的に手を入れず、エキゾーストマフラーで出力特性を調整。
トミーカイラ流の足回りのセッティングに力を入れることによりGT-Rの隠された性能を引き出すチューニングを心がけています。
 
トミーカイラポリシー
トミーカイラ車の証である各所にデザインされるロゴマーク。
復活を果たした「Tommykaira R -Concept- 」にも、それらは随所に散りばめられています。
中でも七宝焼で制作されたシンプルな「R」エンブレムは、このGT-Rが歴代の「Tommykaira R」の正統な後継者であることを物語っています。

 

標準装備

エアロパーツ
● エアロパーツ
● フロントバンパー
● フェンダーキット
● アンダーディフューザー
● バリアブルウィング
● リヤバンパー
● クオーターパネル
● マフラーカッター

● Tommykairaエンブレム
● Rエンブレム
● マスコットエンブレム
 
足回り
● 
全長調整式車高調/調整式ピロアッパーマウント
 
ホイール
Note: This is what is listed on their website. I have a feeling they've made a mistake...
● ENKEI PF-07
● Front 8.0J×18+35
● Rear 7.5J×18+48
● Tyres: YOKOHOMA ADVAN FREVA V701
● Front 215/35R18
● Rear 225/35R18

 

2018 Tokyo Auto Show

This car was first displayed at the 2018 Tokyo Auto Show.

ウェブサイ

GTS Co Ltd
MotorFan.jp